繰り上げ返済は通常のプロミスへの返済とは違うの?

プロミスへの返済は最低返済額が決めらており、毎月一度返済をしていくことになります。
この毎月一度の返済は金額が最低返済額以上のものでも構いません。
繰り上げ返済というのは、返済日とは別に返済をすることを指しています。
繰り上げ返済をした金額は元金充当率が高くなりますので余裕があるときにはぜひ行っておきたい返済です。
金額は決めらておらず、一部でも全額でも構いませんが、全額の時には利息の計算が必要になりますのでプロミスコールに連絡をして全額を確認することになります。
繰り上げ返済という言葉では表現されていませんが、プロミスではこのようによくある質問に回答があります。
「毎月1〜末日の期間に1回、ご返済が必要です。1回以上であれば、何度でもご返済いただけます。」
これがつまりのところ繰り上げ返済です。
返済日には返済をします。
しかし返済日以外にも返済をする、そうなると当然その繰り上げ返済を行うまでの期間は前回の返済日から数えても日数が30日は経過していないはずです。
そうなると借り入れをしていた日数に応じて決まる利息が小さくても済むことになります。
利息が小さくなるということはすなわち、繰り上げ返済額として入金した金額の中で利息として金額が先に決まりますが、それ以外が元金充当となりますので金額が大きくなることになります。
繰り上げ返済をすることは元金充当率を高くしますので返済が大きく前進することになる、そのようなメリットがあります。

関連記事

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.